無料相談・資料請求

名古屋市昭和区の現場です

名古屋市昭和区のT様邸の様子です。

T様邸は自由設計プランです。
施主のT様は大変お忙しい方なんです。
出張へ行ったというお話しなどを聞いていると、きっと設計を考える時間を取るのもたいへんだったのだろうなぁと思います。

奥様もお仕事をされているとのことで、打ち合わせ時もお一人でいらっしゃることが多かったです。

でもそれでも内装や変更などのご相談をすると、『意見を聞いてから連絡します』と必ず奥様のご意見を確認してらっしゃるのが印象的でした。

話し合いなどのお時間も調整が必要だったのでしょう。

お問い合わせからご契約いただき、着工まで少しお時間がかかりましたが、かけた時間の分だけ、素敵なお家が建ちそうです。

名古屋市昭和区 T様邸

コンパクトスタイル1200 フリープラン(自由設計)
延床面積 約28坪
LDK(18畳) + 子供部屋(10畳) + 納戸(4畳) + 寝室(8畳)
子供部屋は将来区切って2部屋にもできるようになっています。

もちろん現場見学できます。

ご希望の方はすぐご連絡下さい!
今しか見られない 躯体構造がご覧いただけますよ。

最初は土地をならして、盛り土をします。
四角い土俵です。
ここにお家がドスコイするわけです。

そしたら、お家の土台部分を作ります。
頑丈なお家を建てても、土台がヘナチョコでは何の意味もないので、しっかりがっちり大地にお家を任せる準備です。
設計士の綿密な計算の上にはじき出された設計図面の通りに、枠組みなど張り巡らされ、鉄筋がきっちり整然と縦横に組まれます。

ちょっと頑張れば、碁盤とか チェス盤とかに・・・なりませんね。
すみません。

この正確に組まれた配筋が、きっちり図面通りかどうかを目を光らせて、隅々までチェックをします。

細かーいチェック項目がいっぱいあるんですよ、それを一つ一つ 確認するんです。
その様子 ↓ 。

この検査に問題があるとこの次の工程に進めずに困っちゃうんですが、T様邸の施工業者さんはきっちり仕事してくれてますので余裕でOK!合格です。

完成まで躯体に関する検査は、この配筋検査だけではありません。
何度も様々な検査をパスする必要があります。
お客様の安全と安心のため、これは最低限のラインなんです。

建築方法の違いでお家の頑丈さが決まるんですね。

さて、ここから一気にスピードアップして建築工事を進めますよ☆
うかうかしてると、お家の構造を見られるチャンスを逃してしまいます。
なんだかちょっと見てみようかな~くらいで大丈夫、ぜひ一度現場をご覧くださいね☆
見ないより見たほうが、よりマイホームのイメージがしやすくなりますよ。

暖かくなってきたことだし、いかがですか??
お問い合わせお待ちしておりまーす。

ご相談・ご依頼などメールフォームからも承っております。
どんな些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
ご相談・お見積もりは無料で行なっております。

ご用件 (必須)

年代(必須)

ご請求資料

関連記事

関連記事

関連記事