無料相談・資料請求

月面探査機?いえ、地盤調査機です。

解体工事完了

名古屋市港区のK様邸。

解体も終了して更地になっております。
解体って、あっという間なんですよね。
お家建てるには4ヶ月はかかるんですけど、解体は2日もあればほぼ終わってしまう。
なんだか切ないですけど、事実です。

さて、ご覧のとおり 解体が終わって、すべてを撤去したら地盤調査をします。

この月面探査機・・・いえ、地盤調査機の出番です。

宇宙で働く月面探査機のごとしオーラのあるこのマシン。

地面と真っ向勝負で仕事をします。

実はこの地味な機械、無口なわりに超実力派なんです。

一口に地盤調査と言っても、方法がいくつかあります。

今回はスウェーデン式サウンディングという方法。

地盤調査をする度に、その土地を人力で穴を掘るわけではなく、この調査機を使って長い杭をぐいぐいグイグイ無言で地下に差し込むんです。
その時に必要だった力がどれくらいだったかを基に、どの深さがどのくらい硬いのかを調べるんですね。

それで、敷地内の数カ所を調べた結果『 あっ、ここやわらか~い♡ 』なんて結果がでると、お家を建設するのに適した補強をします。

地面の構造結果によって、補強の仕方は様々。

ちょっとで済む場合、深部まで補強が必要な場合など こんな感じです。

今回、港区のK様邸は埋立地だということで、補強が必要となりました。
安心してお家で過ごすためには、事前の調査はとても大事です。

いくら躯体がツーバイフォー工法で頑丈ですって言っても、フワフワな地面に載せたらひっくり返っちゃって意味ないですしね。

こういった調査を繰り返して、安全安心で気密性の高い高性能な良い家を、できる限りローコストで提案したいなと 社長は思っておりますです、ハイ。

お問合せいただければ、現場見学していただけます。

随時受け付けておりますのでお気軽にどうぞ!!

今回、K様邸の月面探査・・・いえ、地盤調査は済んでしまいましたが、12月初め頃に稲沢のH様邸の月面探査・・・いえ、地盤調査を予定しています。

地味な作業ですが、地味なりに非常に重要な作業の一つでもあります。

あまり目にするチャンスもないと思いますので、この機会に見てみてはいかがでしょうか。

現場見学にいらしたからと言って、押し売りなどは致しませんのでご安心ください。

ただ、バイクの話をふると止まらなくなりますので、そこは要注意です(笑)

ご相談・ご依頼などメールフォームから承っております。
どんな些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
ご相談・お見積もりは無料で行なっております。

ご用件 (必須)

年代(必須)

ご請求資料

関連記事

関連記事

関連記事