無料相談・資料請求

玄関にあったらいいな その①

家を建てる現場を見るなかで、「ここに こんなのがあったら便利だなぁ、いいなぁ」とか、思いついたちょっとしたアイデアをメモ的な感じで残していきたいなと思います。

建ててから後付けできるものもありますし、建築前にしっかり計画的に設計しないと上手く行かないこともあります。

それでも やはり 後悔したくない思いは みーんな一緒だと思うんです。
後悔しない 家づくりの ちょっとしたお手伝いになればと思います。

さて 初回のテーマ、玄関にあったらいいな その① です

それは   ズバリ

                 『手すり』              です。

こんな感じで 、ちょっと一本、あるといいと思うんです。

なぜてすり?

それは 上がり下がりの補助の意味の他に、もう一つ。

            『て あ か』

家族だけじゃなく、お客様だって 宅配便の人だって みんなとにかく出入りするのが 玄関。
毎日毎日、家族全員が 何度も行き来するのが玄関。

何気なく 段差を昇ったり降りたりするときに、気がつけば手が壁に!!

それが毎日何度も繰り返されたら、その行き着く先は・・・

            『黒い手垢』 

それを 防ぐのが この一本の手摺なんですね。

楽にもなるし、壁の黒ずみも防げるし、一石二鳥ですわ。

これから お家を建築しようとお考えの方は、手すり、一本いかがですか?