無料相談・資料請求

台風対策

近年、やたらと大きな台風が上陸するようになったと感じるのは
私だけでしょうか。

台風がもたらす 強い風や 大量の降雨は
既建の家屋のみならず 建設中の住宅たちにも多大な被害を及ぼします。

こちらは あま市のT様邸の HIRAYA。今は 外壁を貼っている途中です。

建設途中の現場でよく見るこの青い幕、いわゆる 『養生シート』ですね。
安全に作業を行い、工事現場の近くに
埃や、ゴミが飛散してご迷惑にならないように
家を取り囲むようにぐるりとメッシュ地の幕がはってあります。

この幕、台風時には非常に危険なんです。

メッシュとはいえど、風に煽られて
帆掛け船のように足場自体に風をとじこめてしまい
まるでゴジラの如く 建設中のお家を傷つけたり、
倒壊させるだけでなく、最悪のケースではお隣のお家まで攻撃しかねません。

なので、対策として 強風や台風が予想される時には
シートを絞って足場に括り付けるなどして風の通り道を作ってやります。

今回の台風19号が非常に強い勢力だということで、
一時的に足場に括りつけるのではなく、
念には念を入れて
完全撤去をすることにしました。

こんな時は一般的に、工務店から現場の職人さんに指示を出して
諸々の作業をしてもらうことが多いようです。


ですが、今回ウチの社長は なぜか 、
『僕が外すよ』と宣言して、
HIRAYAのお家の養生シートを撤去をしに行きました。

そりゃあ もう 大仕事ですよ。
一軒のお家上から下まで すっぽりと包んでるんですから、
そのシートの量は半端なく多く、そして重い。

社長は 3月に交通事故にあって 足と肩の骨を大きく損傷しました。
いまだに 毎日病院に通ってリハビリ中なんです。

にもかかわらず、彼は一邸まるごと くるんであるシートを
自分が足場から外し、そのシートを全部自分でたたんで
家の中へ移動させると言うんです。

『職人さんも忙しいし、僕が言い出したことだから僕がやる』って。

安全対策は 怠れませんが、非常に心配でした。
大丈夫なのかなぁって。
ホントにできるのかしらって。

『手伝って』

むむ?? ワタシモデスカ??

冗談かと思ったんですけど、ホントでした。


台風前日、朝イチで現場に行って、足場に結びつけてある紐を全部解いて
シートを落とし、そのシートを一枚一枚、全部広げてから畳み、
まとめて 家の中へ仕舞いました。

量的には この倍量。

ほんとに ほんとに ほんとに ほんとに 大変でした。

事務員としてこの会社に入り、現在数ヶ月が経過。
まさか 現場の養生シートまで畳むことになろうとは思ってもみず。

他に人がいないので こんな非力な私にもお声がかかるんです。

午前中の 3時間程度で 作業を終了して会社へ帰って
通常業務に戻りましたが、ヘボい私はこの当日夜から
腰と肩と 腕先までがシクシクと筋肉痛です。

T様邸は 2階建てではなく、HIRAYAなので 私達2人でもなんとか出来ましたが
2階建てだったたと思うと、お尻が汗ばみますね・・・

現場の職人さん達は こんな体力仕事を 毎日一日中こなしているとは、
なんて 凄いんだろうと思いました。

今回も私達が ウロウロしているのを黙って我慢してくれて
さらには 高いところのシートを外したり 移動させたり
そっと手を貸してくれたんですよ。

やさしい。 ありがとうございました。 ほんと。

おかげで 台風が過ぎた後にも 大きな損害も被害も何もなく、
すんなりと施工を再開出来たようです。

よかった ヨカッタ。


シート、山盛りでした。いや、鬼盛りでした。

おまけ

言い出しっぺの社長は この日、前日の泡盛に呑み込まれて
夕方までずっと 青い顔をして フラフラな 宿酔街道まっしぐら。

そんな社長を横目に 私は 『二度目はありませんように』と
祈っているのでした。

おわり。

関連記事

関連記事

関連記事