無料相談・資料請求

かっこいいよね、重機!

前回 お約束の やつです。

コイツで地盤改良工事の工程をクリアしていくんですが、地面に置いてある右手に見えるスクリュー的なやつ、

アレで地面をぐりぐり掘り込んで穴開けまくってやるんです。そりゃもうすごいのなんのって(笑)

ここで簡単に柱状改良工事を 図にしますと この様になります ↓↓

柱状改良工事

こうして、家一軒建てるのに十分な強度を持つ地面に整備してから、それを保証すべく『地盤調査』を受けて合格の太鼓判を頂く訳ですね。

この水雨模様は、
このかっこいい重機くんが地面をぐりぐりぐりぐりぐりした跡だったんです。ここで地面に何が埋まっているかなんて分かりませんから、問題とか発生すると結構大変なんだそうです。

で、ぐりぐりと地面を掘れば、当然土がとっ散らかります。

大丈夫、職人さんはしっかり後始末も忘れません!
一緒にお客様のお家を建ててくれる職人さんたちは、やっぱり信頼の置ける方であってほしいですよね。